99.9最終回10話のゲストキャストと小ネタのネタバレ感想。中丸雄一

よろしければシェアお願いします

99.9のネタバレ感想とあらすじ。小ネタとゲストキャスト

99.9最終回10話のゲストキャストと小ネタのネタバレ感想。

今回のゲストキャストは中丸雄一。

嵐メンバーからのゲスト出演者はいるのかにも注目。

ついに99.9も今回の10話で最終回。前回までのドラマでは深山大翔(松本潤)の過去のエピソードの謎や秘密に全然触れていないので、最終回では事件の謎解きもさることながら、深山の過去の秘密をきっちり解き明かしてほしいところでしたが…

スポンサーリンク

『99.9』最終回10話のあらすじとネタバレ

深山大翔 (松本潤) は、連続殺人事件の容疑者として逮捕された石川(中丸雄一)の弁護を担当することになる。

石川は殺害現場に毛髪と血痕が残されていたことで逮捕され、取り調べで犯行事実を認めていた。

だが、検察の丸川検事(青木崇高) から毎日深夜まで取り調べられ、意識が朦朧としている中で調書にサインをしてしまったと明かす。

そんな状況の中、深山は佐田(香川照之) や立花彩乃(榮倉奈々)らと捜査を始めるが、週刊誌のある記事を目にして、再び、皆の前から姿を消してしまう。

深山と検察の因縁の最終決戦が今、始まる!ついに天敵・大友検事正 (奥田瑛二) と対決のとき!

99.9の全ての謎が明らかになる!(※なりませんでした…)

大友修一検事正の検察、なりふり構わぬ汚いやり口

権力闘争まっただ中の大友修一検事正、失敗ができないからかいつにもましてあくどいやり口を部下の丸川検事に指示。

そもそも今回の事件は深山大翔の父親・深山大介の過去の事件とそっくりだという。

無罪でありながら殺人犯として獄中で死んでいった父親の無念を晴らすためにも、深山大翔は今回も徹底的に事実を明かそうとする。

今回の事件の謎をとくことが深山大翔(深山大介)の過去の事件の真実を解き明かすことにつながるのか。

再び大友修一検事正のもとを訪れる斑目所長。2人の間にも深山大介をめぐって共に因縁があることはわかりつつ、すっきり終わってほしいものですが…

『99.9』最終回のゲストキャストは中丸雄一。嵐の出演は?

最終回のゲストキャストは中丸雄一。KAT-TUNの活動休止以降仕事らしい仕事はあるんでしょうか?

大きなお世話ですが勝手に心配していたのでドラマの仕事があってよかったです。

大野智の『世界一難しい恋』では最終回に櫻井翔が嵐メンバーからゲストキャストとして出演してたんで、99.9も嵐からのゲスト出演はあるかなって少し期待してたんですけど、残念ながら嵐メンバーのゲスト出演はナッシングでした。

TKO木下隆行、平泉成、女子プロレスラー植松寿絵

その他のゲストキャストとしてはチョイ役でTKO木下隆行、なんかTKOっていまだにTBSで重宝されてるよね、どうでもいいけど。

平泉成は中丸雄一の父親役。こんなチョイ役とかじゃなくてがっつり容疑者役とかであの声を聞きたかった。

被害者女性の妹役、妙にキャラが濃すぎだと思ったら女子プロレスラーの植松寿絵。腕回してバキバキはこわいw強そうw

気になって念のため植松寿絵を調べてみたら、なんとほんとに静岡県出身でした…99.9、キャスティングにそこまで気を遣う?やりすぎじゃない?

恒例のゲストプロレスラー枠は真壁刀義&田口隆祐

立花彩乃がプロレスファン(特に新日本プロレスファンらしい)ということで、なぜか現役プロレスラーが集まるいとこんち、最終回のゲストプロレスラー(?)は真壁刀義と田口隆祐。

ファンサービスもプロレスラーの仕事!でも普段からチェーン首からぶら下げてるプロレスラーはいないと思う。

てか立花彩乃(榮倉奈々)と並んでもそんなに2人とも長身って感じしないんだけど、そんなに身長は高くないのかな?榮倉奈々がヒール履いてるからそう見えるだけかな?うん、どうでもいいね!

中丸雄一は犯人に「間違われちゃった男」ってこと?

意図的な小ネタか確証はないけど、もしかして今回の中丸雄一の容疑者役での起用は殺人犯に「間違われちゃった男」ってことなんでしょうか?

ドラマ「間違われちゃった男」に中丸雄一は主人公の舎弟役(ヤス)で出演してたけど、さすがに考えすぎだろうか?99.9は小ネタが多すぎてどこまでがネタかよくわかんなくなってくる…

スポンサーリンク

『99.9』最終回10話の小ネタまとめ

99.9は最終回でもシリアスなドラマ一辺倒ではなく小ネタ盛りだくさんで突っ走る。最後くらいドラマに専念させる、とかない。ブレない姿勢もここまで来ると見事だと思います。

ていうか今回完全にストーリーのほうに集中して見てたんで小ネタ拾いきれてないと思うんで、他にもあったら教えて下さいm(_ _)m

橋の名前が巨泉大橋(大橋巨泉)

巨泉大橋、いきなりくだらなすぎる小ネタで逆に笑ってしまったwww

中丸雄一のアリバイ動画にスシ王子(演出は共に木村ひさし)

中丸雄一のアリバイ動画に寿司の出前(?)の人が王子と書かれた桶を持ってる=中丸雄一が出てたスシ王子。懐かしすぎかよ。

スシ王子も演出は木村ひさしだったもんね。

でもスシ王子はテレビ朝日じゃなかった?他局のドラマでも平気でぶっこんでくる当たり、やりたい放題である。

石川陽一の誕生日が中丸雄一と同じ(名前も似せてる?)

石川陽一の答える誕生日1983年(昭和58年)9月4日が中丸雄一本人の誕生日と同じ。

中丸雄一「まじっすか?」(シューイチ)

中丸雄一「まじっすか」はシューイチから。シューイチは日テレ。全部他局。まじっすか?

石川陽一の報告書の住所が上亀町6-54-3(KAT-TUN)

石川陽一の報告書の住所が上亀町6-54-3なのすごい笑ったwww

上亀町はKAT-TUNメンバーの上田竜也、亀梨和也として、6-54-3って、もともと6人だったKAT-TUNメンバーが、赤西仁がやめて田中聖がやめて、田口淳之介がやめて、6人だったメンバーが1人また1人と減って3人にまでなってしまったことを表しているんだと思われるwwww

【悲報】KAT-TUNが田口淳之介の脱退でついにKUNへ…

落合陽平(馬場徹)ジークンドー4級はブルース・リー創始の武道

小ネタってほどじゃないんですけど、柔道初級、空手初段、ジークンドー4級、という微妙過ぎる武術の腕前の落合陽平(馬場徹)

「アチャー!」とは言わないですけどジークンドーはブルース・リー創始の武道ですホアター!

立花彩乃はプロレス好きなんだし案外相性いいんじゃないですかね。

入院患者名簿に嵐・櫻井翔が演じた御村託也、鈴木太陽

御村託也なつかしい…!山田太郎ものがたりで櫻井翔が演じたお金持ちのボンボン。山田太郎ものがたり面白くて好きだったなあ。。。

鈴木太陽は『よい子の味方 〜新米保育士物語〜』でやっぱり櫻井翔が演じてた保育士の先生役。

担当医師の名前が嵐・相葉雅紀が演じた波多野卓已

どうやら嵐からのゲスト出演者は最後までないみたいで残念でしたが、演じた役名が出てくるという形での出演。

櫻井翔だけかと思ったら相葉雅紀も。ラストホープで演じた波多野卓已が病院の担当医のところに名前が乗ってましたね。

もしかしたら大野智と二宮和也もどこかで出てたりするのかな?見つけた人がいたら教えてください!

法務省の人事に逆転裁判の御剣怜侍、狩魔冥の名前が

新聞に法務省の人事欄があって、そこにまさかの逆転裁判シリーズの名物検事、御剣怜侍と狩魔冥の名前が。もうとうとう他局のドラマだけじゃなくてゲームにまで越境する99.9スタッフ…

ラストはTO-GARASHI(嵐)

99.9、ドラマ全体のラストシーンはやっぱり深山大翔と佐田先生の絡みから。なんだかんだいいコンビだったんじゃないでしょうか。親父ギャグコンビってことでね。

最後は糖は糖でも唐辛子、ってことで佐田先生にあげた深山大翔のキャンディがTO-GARASHI(嵐)、最後はきっちり松本潤の嵐ネタで締めてくれたのは心憎い。

この2人、ほんと最後までいい絡み(からみ)でしたね、唐辛子の辛味(からみ)だけにね!(8点)

日曜劇場『99.9』を見るならU-NEXT

U-NEXT

『99.9』最終回の結末とラストの感想。続編2期はあるのか?

やっぱりちょっと詰め込み過ぎた感じは否めないというのが正直な感想。

だって大友修一検事正と深山大翔の直接対決、というかちょっと口先でやりあうだけの展開が22時回ってから1,2分だけって…

やっぱり前回までの話で今回の事件をやっといて、最終回はもっと深山大介と大友修一検事正の過去の事件に焦点当てるなりしてしっかりやってほしかった…

ていうか深山大介の過去の事件の無罪が証明される…とかそういう展開はないんかい!

99.9は視聴率や人気次第で続編や映画を作る気満々の終わり方

これは何なんだろう?ずさんといえばずさんだし、それとも続編作る気満々なんでしょうか?

大友修一検事正も深山大翔にいいように言われて何も言い返すことができず、かと言っておとなしく反省している様子でもなく、イライラしてこの期に及んでまだ何か企んでいるような様子からはこれから先も斑目法律事務所と検察の間では熾烈な戦いが続きそうな感じだし…

人気や視聴率次第では続編2期や映画化もある感じの終わり方だと思いました。

でもまあそれなりに楽しめた日曜劇場ドラマだったと思います。スタッフもキャストもお疲れ様でした~!

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする