嵐アリーナツアーテーマ曲『ただいま』をメンバーが語る

よろしければシェアお願いします

嵐アリーナツアー2016テーマ曲『ただいま』を嵐の各メンバーがラジオで語ったコメントについて

いよいよ4月23日から嵐の9年ぶりのアリーナツアー「ARASHI “Japonism Show” in ARENA」が、サンドーム福井から開始されます。

4月21日から開始したグッズのプレ販売情報についてはこちらの記事に別にしました。

ARASHI “Japonism Show” in ARENAグッズのプレ販売開始!

そうした中、5月18日発売予定の嵐の新シングル、両A面の『I seek/Daylight』通常版のカップリング『ただいま』について嵐のメンバーが語ったコメントを紹介します。

スポンサーリンク

『ただいま』が流れたラジオ番組と嵐メンバーのコメント

2016年4月21日現在までに、嵐のラジオ番組で「ただいま」が流れたもの、その際の嵐メンバーのコメントの要約をまとめてみました。

・2016年4月16日 嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(相葉雅紀) (曲が流れたのみ)

・2016年4月17日 BAY STORM (二宮和也)(曲が流れたのみ)

松本潤の『ただいま』についてのコメント

・2016年4月19日 FM福井Life is (松本潤)

そのラジオ放送の中で松潤が『ただいま』について語ったコメントの要約です。

「ARASHI”Japonism”Show in ARENA」が、サンドーム福井から始まる。
アルバム「ARASHIC」のツアー以来で、10年ぶりに福井に行けることが嬉しい。
『ただいま』は、今回のアリーナツアーのために作られた曲。
アリーナツアーは、ドームだけではなくいろいろな都市でコンサートをやりたいという念願が叶い実現する。
この思いを曲として表現したかった。
嵐のコンサートを地元で観たことがない方々にも楽しんでいただきたいという思い。

櫻井翔の『ただいま』についてのコメント

・2016年4月19日 広島FM 大窪シゲキの9ジラジ (櫻井翔)

そのラジオ放送の中で櫻井くんが『ただいま』について語ったコメントの要約です。

アリーナツアーをするにあたって、ファンのみなさんに向けたメッセージの曲としてこの『ただいま』を作ることになった。
僕達の思いがこもったものにしたかった。
嵐5人それぞれが、レコード会社のディレクターの方に、ここに込める、ファンのみなさんへの思いを書いたものを提出した。
メンバーは、互いに、どういうものを提出したのかは把握していないが
9年ぶりのアリーナツアー、ファンへのみなさんへの思い、
久しぶりに逢える方々に向けたメッセージ、
それをひとつの歌詞にまとめたものが『ただいま』

二宮和也の『ただいま』についてのコメント

・2016年4月20日 FM鹿児島 μ’s UP (二宮和也)

そのラジオ放送の中でニノが『ただいま』について語ったコメントの要約です。

『I seek/ Daylight』通常盤のカップリングに入っている『ただいま』
アリーナツアーに向けて制作した曲。
アリーナに遊びに来て下さる方は、是非聴いていただきたい。

大野智の『ただいま』についてのコメントの要約

・2016年4月20日 K-mix みんなの19HR! (大野智)

そのラジオ放送の中で大野くんが『ただいま』について語ったコメントの要約です。

『ただいま』は、嵐っぽいけれど、新鮮な感じ。感動も含まれる。
Daylight、I seek、ただいま の3曲はそれぞれバラバラな感じがして良いと思う。
アリーナツアーで歌うので楽しみにしていて欲しい。

相葉雅紀の『ただいま』についてのコメントの要約

・2016年4月21日 FM長野 echoes (相葉雅紀)

そのラジオ放送の中で相葉雅紀が『ただいま』について語ったコメントの要約です。

5月18日に発売されるI seek、Daylight、両A面のシングル
ここに入っている『ただいま』は、メンバーが、熱のある曲を作りたくて
それぞれ歌詞に入れて欲しいことを書き、作詞家さんが1曲にまとめた。
通常版に収録されている『ただいま』をお聴きください。

スポンサーリンク

『ただいま』の嵐ファンからの感想・評判

嵐のラジオで流れて初聴きされ、静かな伴奏に乗せられた嵐の声が胸に沁みると評判です。

でも、

ファンの中には「曲は好きだけど、アリーナツアーに落選したのに、これを聴くのはつらい」という声も出ています。

うーん、気持ちはわかるけどこればっかりはしかたがないですよねー…

「ただいま」に「おかえり」と言いたかったのに!アリーナに行けない、悲しい、という人もいました。

一方、アリーナには行けないけれど、「ただいま」は素直に好きな曲になったから、発売を楽しみにしているという人もたくさんいました。

「ただいま」に込められた嵐の思いを、コンサートに行ける人も、参戦が叶わなかった人も、各々の受け止め方で聴いているようです。

ちなみに僕はというと、『ただいま』も普通にいい曲だと思うんですけど、A面の『Daylight』が最近の嵐の曲の中でダントツに好きすぎて延々リピート地獄ならぬリピート天国から抜け出せずにいます。

posted with カエレバ

もう少し落ち着いて(?)両A面の『I seek』と、カップリングの『ただいま』も聴く余裕ができたら、また改めて各曲のレビューも書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする