新曲DaylightのPVとメイキング感想。イケメン嵐を堪能できるMV

よろしければシェアお願いします

5月18日に発売された嵐の新曲『Daylight / I seek』の初回限定盤2の特典映像である『Daylight』のPV(MV)とメイキングについて感想をメモしたものをそのまま記事にしてみます。

以前この記事の中で前々からの嵐のシングルCDの初回限定盤の販売手法に苦言を呈した(というか愚痴った)ものですが、結局3枚とも買ってしまったのは内緒です。。。

ああ、ファンとはなんと悲しい生き物。。。( ;∀;)

嵐新曲I seek / DaylightのシングルCDはカップリングのただいま入り

あ、このくだりさっき『I seek』のPV(MV)とメイキングについての感想メモでもやったんですけど許してつかあさい。。。

スポンサーリンク

嵐の新曲『Daylight』のPVの感想メモ

≪初回版2 Daylight / I seek≫ 

特典はDaylightのMV(PV)とそのメイキング

まずはMV(PV)についての簡単なメモから。

嵐新曲DaylightのPVとメイキング

砂と空と光の中で切なげに佇む嵐の5人に失禁するDaylightのMV(PV)

・青黒い空と白い砂の中に建っている地中海の街の遺跡のようなセット、さらさらした風に吹かれて柔らかくそよいでいるメンバーの髪や衣装がよい

・暗い雲間からところどころ、天からの光が差している。歌の中で、希望を感じさせる部分にあわせて光量が増すような感じ、浴びる光で逆光になるときなど演出が美しい

・メンバーは段の途中に座っていたり、壁にもたれて立っていたり 

・地面の砂を掴んでさらさらこぼしている場面もあります

・基本、メンバーは踊っていないでカメラがゆっくり寄ったり引いたり。嵐の5人も『Daylight』の歌詞の内容に沿った、切ない、端正な表情をしておられる、すごくよい

・衣装も黒っぽくて素敵(ジャケ写とかなり似ているけど微妙に違うデザイン)

・各人の表情に見入りながら、じっくり『Daylight』を堪能できるなかなかよいMV(PV)ですじゃ。。。

松潤のソロパートのMV(PV)がほんとかっこいいからお願いだから見て!

松潤のソロパート「もっと強くしなやかな光で ゼロを突き抜けて」で、背景に一瞬、光とともに花が映って消える(※ここが超絶かっこいい!)

・櫻井ラップ・サランラップ・サクラップ(※嵐の5人の表情がかっこよくて悶絶するシーン)が終わると同時に画面が一層明るくなる(いかにも希望を思わせる演出)

・このあと5人1列に並んで、こちらに呼びかけるかのように歌い、空に手を伸ばす

・ラストは青紫の遠い空から差す光の中で佇む嵐の5人。生まれてきてくれてありがとおおおおおお!!!!!サンキューフォーエバー!!!!!フォーエバーラブ!!!!フォーエバートゥエンティーワン!!!!!

嵐の新曲『Daylight』のメイキング映像の箇条書きメモ

メイキング

トークコーナーはなく、嵐の各メンバーの撮影風景が収められている。

嵐メンバー主演ドラマの台本を趣味で集める櫻井翔

・おそらく、サクラップの歌詞を作るために『99.9』のドラマの脚本を読んだ櫻井翔。

『99.9』の台本を2話まで読んだ段階で、3話が読みたくなった櫻井「松潤に連絡しちゃったもん。検事正?と、松潤の関係って、○○でしょ、って」

 多分この時点では櫻井くんも「はは~ん、さては深山大翔(松潤)と大友修一検事正(奥田瑛二)の関係は親子だな?」と考えていた模様

『99.9』3話あらすじとネタバレ感想 深山大翔の父親は大友修一検事正?

櫻井「あとはなー、大野さんのドラマ(世界一難しい恋)の台本ももらわないと。趣味」

メンバー主演ドラマの台本を趣味で集める櫻井くんw好きすぎるw

嵐の5人それぞれの性格が滲み出してて延々見てられるメイキング

・歌とリップが合っていなかったのに、オッケーが出てしまった相葉雅紀、「間違えちゃった」と自己申告したがスルーされそうになった場面「誰も俺のこと、聞いてない?」

そんなことないよ、相葉くん自信持ってw

・梯子でそうとう高い場所に登って座って歌う大野くん、よく考えたら怖くないのかなって思いました

・歩くとき「希望を持った表情で」など細かくリクエストされた松潤、それに応えて歩く間、スタッフが風を常に吹き付けている。モニターで確認、映画のワンシーンみたいにかっこよかったです(^q^)

・セットの上から降りるときに「怖ええ!」とおびえる櫻井くん

・「(ドラマを)楽しみにしてるからな」と大野くんに声をかける二宮くん

セットの前で記念写真を撮る相葉、二宮、櫻井「いえーい」

櫻井「どこでも観光地化させる人たち」相葉、二宮「楽しかったね、また来よう」

・5人で立ってスタンバイしてるときにおせんべいを食べている二宮くん。らしすぎるw

スポンサーリンク

才能が多彩な大野智と意外と古風な松潤の性格の違いもいとをかし

・撮影が順調で、早く終わりそうなことにうれしそうなメンバーたち。スタッフに、このあと予定があるのかと聞いてしまうほど。

・翌日の予定について大野くんが「明日は昼から」と言うと、相葉くんが「銀座に行こうか」と誘う。大野「いや行かないって」

・大野くん翌日の予定「ドラマ自体はないけど、(嵐に)しやがれの番宣。作って、それをドラマのセットに置く」(※招き猫のこと)

世界一難しい恋(セカムズ)4話の感想 あらすじとネタバレ

・松潤「すごいね、めちゃくちゃいろんなことやってるね。俺も(ドラマのセットに)盆栽を置いてもらおうかな」

・松潤がお買い上げした桜の盆栽について「さっそくベランダに飾って。朝起きたら、(窓を開けて)あ、桜だ。いいなあこれ、春だなあって」

松潤(松本潤)が盆栽愛を語る櫻井有吉THE夜会高額盆栽即売会の感想

・桜の盆栽の話が続く。樹齢の長い盆栽を、もしも枯らしたら、歴史的なものを壊すことになり、衝撃が半端ないだろうと。何なのこの渋い話題w

・誰かが育てたものを引き継ぐ責任の重さを受け止める松潤と、それを「呪われそう」と言う相葉くん

・・・等々、おしゃべりもありつつの、しかし『I seek』とはまた趣の違う、『Daylight』らしいシリアスで切なげな顔や表情が満載の、イケメン嵐でした。満足!

ダブルA面の嵐の新曲『I seek』のPVとメイキングの感想メモはこちらから

嵐新曲『I seek』のPVとメイキング感想メモ。大野智が主役?

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする