VS嵐(4月21日)私服がダサい二宮和也と相葉雅紀のくしゃみ

よろしければシェアお願いします

4月21日VS嵐後半(バングボウリングとキッキングスナイパー)の感想レポート

二宮和也の私服のダサさが大久保佳代子や嵐のメンバーからも問題視されるレベルらしい。そんなにダサいのか?

ジャニーズなのに?アイドルなのに?嵐なのに?私服がダサい?そんなことが?(以下省略)

あと相葉雅紀のくしゃみがかわいすぎた話。

スポンサーリンク

福岡チームVS嵐 バングボウリング

バングボウリング先攻チーム福岡、第1投は小峠さんと大吉さん。
小峠さんはチーム福岡のメンバーの中では最も田舎の出身であるという。
他の5人は福岡市、小峠は田川郡大任町に住んでいた。
小峠「さっきのバス停、全然分からなかった(笑)」

そして大吉さんは、嵐のコンサートに招待されたことがある。
2014年の THE DIGITALIAN その会場に行くと大吉さんは控室へ通され、自分の出番があるのかなと思っていたら、関係者席に案内された。
そこではジャニーズの後輩がステージを観ている。大吉さんはHey!Say!JUMPとNEWSの間に座ることになった。
また、そこはジャニーズファンにオペラグラスで見つめられる席でもあった。
大吉「(観てるファンが)Hey!Say!JUMP・・・博多大吉!」って驚く(笑)
櫻井「ありがとうございました」

ボールを袖でよく拭いてから投げる2人。結果はまあまあ。

松潤、「オカマ(KABA.ちゃん)には興味がない」

第2投、竹山さんとKABA.ちゃん。妙にカップルに見えると言われる。

竹山「中州で飲みよったら、いいヤツ見つけたとよ!店ば、やらしてやる、って俺言いよる」
華丸「夜明けの博多スターレーン」また地元ネタが来た。ボウリング場のことだそうです。

小峠「前に、KABA.ちゃんのおっぱいを触らせてもらったんですよ。形もよくて弾力も。ホントに女子だなと思ったんです。どんどんKABA.ちゃんが綺麗になっていく」
竹山「男の人じゃなくなってますよね。前は男感も残ってた」
KABA.ちゃん「すごい松本くんが不平不満な顔してる」
松潤「全然。何度か飲みの席でお会いしたことが」
KABA.ちゃん「いてもいなくても関係ない、みたいな顔するの」
松潤「いやいや、いてもいなくても関係ない、んじゃない。興味がないんだよねー」
KABA.ちゃん、ショック。
なぐさめる竹山「お前の良さは、分からんヤツは分からんもんね。俺がスナックば持たしてやるけん」

二宮和也の私服のダサさを大久保佳代子が語る

後攻、嵐チームの第1投、大久保さんと二宮くん。マリンルックでお揃いのよう。お似合いと言われ喜ぶ大久保さん。
しかしこの後、二宮くんの私服がいかにヒドいのかが暴露される。

大久保「他の局でエレベーターで一緒になったとき、帰る時で私服だったんですよ。すごい小汚いスウェットに、煮しめたようなTシャツ着てて」

二宮くんの物持ちの良さは知られているけれど、どんな服だったんだか?

大久保「お古、あげたほうがいい?私服、ヤバくない?私、パジャマ代わりに着てる、”Happy!California”って書いてあるTシャツあげるから」
二宮「どっちも当てはまらないから大丈夫!要らない要らない」

二宮和也の私服がダサい

あなたはアラシックですか?いや、アラシックではないです。

嵐メンバーもうなずく二宮和也の私服のダサさ

二宮くんのダサい私服事情にうなずく嵐チーム。

櫻井「(二宮が仕事帰りに着ていた私服がどうでもいい服装だったことについて)3か月前、街で会ったんですよ。同じ格好してました」
二宮「俺も正直、そのスウェット、10年ぐらい穿いてるんですよ。洗ってるんだけど、全く何も変化が起きないの。
俺、だんだん恐怖になってきてるからね。破れないんだ、・・・みたいな」

大久保「もう1枚、”Hello! Santa Monica” っていうTシャツもあるんだけど」
二宮「どっちも当てはまらない、それも。いい!大丈夫大丈夫!」
大久保「ホントに?ちゃんとして!一応、アイドルなんだし。心配」

大久保佳代子に私服のダサさを心配されるジャニーズアイドルって一体www

そしてボールは2人とも同じ左サイドへのコースを辿った。
櫻井「同じとこ、行っちゃったね」
大久保「行くよね~」
一同「フゥ~」
二宮「誰のフゥ~なの、これ」

スペア評論家の大野智、邪念を置いてバングボウリング新境地

嵐チームの第2投、橋本さんと大野くん。

このバングボウリングにおけるスペア評論家である大野智に、天の声が尋ねる「このピンの残り方は、スペア、いかがでしょう?」
大野「いや~、手前の青と白がなければ、可能性はあったかな」
櫻井「つまりスペアの可能性は?」
大野「な~~~い」(笑)

そして肝である、真中の赤ピンを誰が倒すのか。
大野「任せます」
橋本「大野さんが引っ張ってくださいよ。私、初めてだからできない」
大野「初めての人って、赤ピン狙えるんですよ。変な欲だの、邪念だの、ないじゃないですか。そういう人って真ん中行くんです」哲学ですね。
大野「僕ら嵐みたいなのは、いっぱいやって邪念だらけだから、行かない」
二宮「邪念って分かってるなら、それ置いて投げたらいいじゃない」
大野「一回、置くか」邪念、あっさり置かれる。

そして結果は好成績。赤ピンは大野くんのボールが倒した。
櫻井「邪念、置いたね!」
相葉「置けるんだ!」
二宮「何にも考えてない初めての人を押しのけて(赤ピンを自らが倒して)」
大野「ある意味、邪念が働いたね」

スポンサーリンク

絶対に負けられないキッキングスナイパーはそこにある

残すはキッキングスナイパー。

先攻チーム福岡はこの時点で、わずかに8ポイントしかリードしていない。。

川平慈英(華丸)「NO問題でしょ。とにかくディフェンスで。もう蹴らなくていいからディフェンスで」
小峠「蹴るの!」
竹山「ディフェンスで負けるの!攻めしかないから。守り、ないから」

西内さん、KABA.ちゃんは、うまい方法を思いついたというが「教えな~い」
そこに松潤が全く関心を示さないから、KABA.ちゃん寂しそう。

小峠さん、真っ直ぐ蹴るやり方に自信があると宣言。

博多華丸、橋本マナミが苦手

橋本マナミは、華丸さんと番組が一緒だった時の話「私がセクシーキャラで迫るとすごいイヤそうな顔をする。私のこと、嫌いですか?」
華丸「お金払ってたら喜んで受けるんですよ。タダより怖いものはない。僕、ずっと男子校だったんでダメなんですよ。緊張します」
櫻井「川平さん、問題ないんですね?」
川平(華丸)「問題ないです」
期待に応えてくれない華丸。微妙な空気が流れる。
気づいた川平(華丸)言い直して「NO問題です(笑)」かなり動揺している。

ゲーム開始、KABA.ちゃんを含む女性陣はパーフェクトを出すなど活躍。
チーム福岡の得点、300点。
でも小峠さんや川平さんが振るわなかった。
華丸「ものすごい、橋本さんを意識しましたね」
二宮「邪念だ」
そういうのは、大野くんに習って横に1回置いておくべきでしたね。

相葉雅紀、いいところでくしゃみ

後攻嵐チーム。310ポイント以上獲得すればサヨナラ勝利。
大久保「これが最後なんで、足首がモゲてもいい覚悟で」
橋本「大久保さんを見習って、足首モゲる感じで」
櫻井「気をつけてくださいよ・・・」
相葉「へっくしゅっ」

相葉くんwwwwwwなんでそのタイミングでくしゃみなのwwwwwしかもアラサー男子にあるまじきかわいいくしゃみwwwwwww

足首モゲそうな人たちよりも、相葉くんのアラサーらしからぬかわいいくしゃみが最高心配です。

相葉「生理現象だからごめん!」
お茶の間に見せても差支えない種類の生理現象だったから良かった。

櫻井翔「小峠キックはカッコ悪い」

二宮「死ぬほどダサい、こんなの(小峠の、まっすぐ蹴るフォームの真似)、絶対やらない」
櫻井「小峠さん、カッコ悪い上に、倒してないんですよ?」
反論する小峠「それだったら、カッコイイのに倒してないほうが、よりカッコ悪いよね。
俺は、カッコ悪い上に、倒してないんでしょ。こうなるともう、カッコイイよね!」

いやいやいやいや、なんでそうなるwwwww

櫻井「無茶苦茶だよ!」

櫻井翔、まさかの小峠キックも倒せず

そしてターゲットは2つ目まで得点ゼロ。
しかし、3つ目のターゲットで松潤のパーフェクト来た、110点。
4つ目のターゲット、櫻井くんの小峠キックは当たっただけで倒れず
5つ目のターゲットで二宮くんがパーフェクト、これで170点が加わる。
6つ目、最後のターゲットで松潤またもパーフェクト!これで310点加算、トータル590点。嵐チームの勝利。

特に松潤がカッコ良かったと褒めるチーム福岡だったが
大吉「その陰に隠れて、結構、カッコ悪い皆さんも」
櫻井「それぞれ結果出してたよね?」
小峠「櫻井くん、俺の蹴り方、真似したからね。で、外したからね。あれカッコ悪いよ。
俺に寄せて、外したからね。それ、本当にカッコ悪いことだからね!俺はカッコイイよ!」しつこく力説w

大久保「勝ったのも嬉しいし、なんかよく分からない、ためにならない情報もいっぱいもらった。断片的に」
櫻井「是非覚えて帰ってください」w

嵐はかっこいいし小峠キックはかっこ悪い、みんな違ってみんないい

二宮くんの私服のダサさがどれほどなのかが気になるのと、相葉くんのかわいいくしゃみがやたら印象深かった4月21日のVS嵐の感想でした。

それにしてもニノ、ジャニーズなのに?アイドルなのに?嵐なのに?私服がダサい?

そんなことがあっていいの?…いいんです!(川平慈英風)

ジャニーズなのに私服がダサい、これはもう、逆にかっこいいよ!(小峠風)

というわけで結論。二宮和也はアイドルなのにダサい私服を着続けるこだわりがかっこいいし、相葉雅紀のくしゃみはかわいい。小峠キックはカッコ悪い。以上。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする