北海道の副知事?大泉洋、4月16日嵐にしやがれでまさかの失態

よろしければシェアお願いします

4月16日の嵐にしやがれ、ゲストの大泉洋と北海道物産展デスマッチの感想レポート

番組最後にすべてをかっさらっていった例の「櫻井翔恐怖症」についての感想レポートは先に上げてあるのでこちらからどうぞ。

櫻井翔恐怖症は現代の饅頭詐欺か?嵐にしやがれ相葉雅紀の代行調査

スポンサーリンク

相葉雅紀、紅白で負傷は審査員大泉洋の罠?

4月16日の嵐にしやがれの前半コーナーは北海道物産展デスマッチ

ゲストは北海道のスター大泉洋。

咋年末の紅白歌合戦の時に相葉くんが足を痛くしたのは、審査員の大泉さんが深く関係していた事実。 

大泉「審査員席にいたんです。(パフォーマンス中の)嵐の皆さんが客席に降りてきた。その時、相葉くんが近くまで来てくれたんです。

私はすっかり、テレビを観ているいちファンになっていましたから。

相葉くーん!相葉くーん!って(手を振って)言ったんです。

でね、優しいから相葉くん、僕があまりにも手を出すから、僕の手を触ろうとしてくれたんです。 

ワ~って来てくれたら(足元に)若干、段差があったんてす。つまづいたんですよ」

櫻井翔「相葉さん、覚えてらっしゃいます?」

相葉「覚えてるも何も。後半、僕、足がずっと痛かった!」

足元に段差があることも忘れて大泉洋さんに駆け寄る、そんな相葉くん最高。

大泉洋は北海道の副知事?いいえ、福知事です

北海道のスーパースターとして、大泉洋と人気を二分しているそのもう一方のスーパースターがいる。それは、

4月21日(木)より、東武百貨店池袋店で開催される、北海道物産展。 

そのグルメを懸けての早押しクイズデスマッチ。

進行は、平成ノブシコブシの吉村崇(札幌出身)。

大泉洋は、北海道特別『福』知事と任命されている。これはマジな話だった。自称ではなかったようだ。

大泉「絶対答えるからな!いや、分かるんだ。番組スタッフは、俺が最後に残る画を見たいんだろう?いやいや、絶対答える」

吉村「そんな意地悪しませんよ」

大泉「いーや、分かってる。東京ってのは、そういうとこなんだ」

東京、全然信用されていないw

副知事大泉洋と嵐にしやがれ北海道物産展デスマッチ4月16日

大泉洋、北海道の福知事なのに案の定最後まで残る

この後、嵐のメンバーが次々と正解し、大泉は最後のバトルまで残ってしまうという過酷な運命を辿ることになるんですね。

しかも、自分が押していない解答ボタンが、どういう訳か、押されているという謎の神の力が後押ししたにも関わらず。

その後、なぜ押してもいないのに解答ボタンがONになるのか、引きの映像で判明。 

なんと、隣の櫻井翔くんが、大泉洋のテーブルのボタンを勝手に押して、大泉さんに答えさせようとしていたのだった。

そのチャンスを充分に生かすことは、福知事にもできなかったのである。

以下、このクイズから飛び出した数々の珍解答をご紹介する。

海明け毛ガニの「海明け」とは?

Q1 海明け毛ガニの「海明け」とは?

クイズが始まるやいなや、櫻井くんが隣の席に手を伸ばし

大泉さんのテーブルの解答ボタンが点く。 

吉村「さすが、福知事!」 

二宮「やられた!」 

大泉「あのー、押してないんだけど?」不思議がる。

相葉「取りあえず答えましょう」 

松本「早押しですからね」 

皆で大泉さんに応えさせようとしている。

大泉「海開きがあった後の・・・」ブーッ、不正解。

がっかりだよwww

海明けとは北海道で流氷が割れたとき

吉村「ちょっと1発目、ご冗談も挟みながらの」

大泉「当たり前だ。少しでも北海道の事をみんなに答えてほしいわけよ」

二宮「漁解禁の日!!」叫んだけど違う。

櫻井「日が昇るタイミング」残念! 

相葉「川。」意味不明です。相葉くんの頭の中には、カニが頑張って、海から川まで来るイメージだったようで。 

吉村「サワガニの話じゃないです!」

ヒント・北海道。 

正解は二宮くんが絶叫してくれました。「流氷が割れたときー!!」

季節外れの時鮭が普通の鮭よりおいしいのはなぜ?

Q2 時鮭とは、時期外れの鮭のこと。普通の鮭より旨いのはなぜ? 

大泉「本来は遠くに行く。たまたま、変わった奴がいるんですよ。

俺はいいや、と。旅をしない魚がいるんだ。

安穏と過ごす連中だから、脂がたっぷりとあって旨い」

長々と喋ったが不正解。

大野「泳いでて、1回、みんな、熊に襲われかけてる」

熊に襲われかけたら旨くなる?なぜそう思った? 

松本潤くんが正解「産卵時期に入る前だから」

大野智、海納豆に「カエルの卵」と命名

Q3 粘りの強いガゴメ昆布と、新鮮なイクラ、それを秘伝のタレに漬け込んだご飯のお供。これをご飯にかけた時の様子からつけられた商品名は?

大泉「ネバネバイクラ丼!」まるで工夫無し。 

吉村「バカヤロー」 

大泉「全然、北海道にいる意味がない問題ばっかりじゃないか!さっきから何にも知らないよ!

こっそり問題よこすとか、出来るだろ、それくらいの事!テレビなんだからさあ!」

福知事解任されちゃう、と大泉洋。

大野「カエルの卵」 

大泉「旨そうじゃないでしょ!」

吉村「食品に、つけます?それ」 

相葉「ネバネバのルビー」 

大野「宝石なっとう」 

吉村「お~!非常に惜しい!!」

大野「カエルの卵なっとう!」 

吉村「ちが~~う!!」

大野くん、お願いだからカエルの卵から可及的速やかに離れてwwww 

正解は櫻井くんが答えた「海なっとう!」

甘エビは生後5,6年でオスからメスに変わる

Q4 普段食べている甘エビの多くはメス。それはなぜ?

大野「オスは毒があるから!」答えた後にどういう理由か、ものすごく悪者のような顔をする大野くん、どうした。

大泉「メスがオスを食べちゃうから!」必死の形相。 

相葉くんが正解「途中からメスになっちゃう」

甘エビは、生後5~6年で、オスからメスに変わるという。

ねっとりと甘いエビを食べている相葉くんのことを、残った大泉・大野の2人が、じっと見ている 

吉村「ロケを覗いている一般の方になってますよ」

そこに、二宮くんが、甘エビ寿司のお皿を持って、2人のもとへやってくる。食べさせてあげようというのか。 

箸でひとくちつまんで大泉さんの口元へ、と思いきや、それは二宮くん自身の口の中へ。鬼の所業。 

悲しそうに佇む大泉洋。

大泉洋にはこういう絵面がよく似合うw

スポンサーリンク

大野智、ズワイガニの身をきれいに剥けなくてかわいい 

最後のグルメバトルは、4種のチーズを使った限定スイーツのために。

「抜いて!抜いて!ズワイガニ・サドンデスバトル!」

山盛りズワイガニから1本選び、身をキレイにスーッと引き抜くPK対決。 

松本「大泉さんは、やっぱ自信あるんですか?」 

大泉「だいたい、僕、ここに(腰に)(カニの身を)差してますから」シャキーン!ってそんなわけないでしょ。 

先攻、大野くん、抜けなくて笑った顔がファンの心を射抜きます。

後攻、大泉さん、カニを改める雰囲気と服装で、吉村さんには古畑任三郎にしか見えないと言われ、田村正和風の表情から武士の気合いへと変化しつつ抜くと、キレイに剥けた!

やっと勝てた大泉福知事。 

ミルフィーユを至福の顔で食べる大泉「僕は、でも、最後まで戦った友として、大野くんに食べてもらってもいいですよ」

大野「いや、僕は要らないっす」

吉村「おおっと!まさかの、優しさを突き返した!」

二宮「さすが!」

なぜか大泉洋の厚意を拒否する大野くんワロタww

北海道のグルメは物産展で買うと高い…

クイズとバトルの賞品となった北海道の美味は、どれも贅沢。

Q1 海明けオホーツク産・毛ガニまるごと1杯弁当5001円

Q2 時鮭(ときしらず)とろフレーク2268円 

Q3 海なっとう2160円 

Q4 羽幌産・甘エビの押し寿司2268円、特大甘エビのちらし弁当2160円、甘エビクリームコロッケ391円/1個 

最終バトル 雪どけチーズシューミルフィーユ1296円

二宮和也がデスマッチの回答で叫ぶ理由が明らかに

なお、このデスマッチコーナー中に、視聴者からのメールが紹介されていました。

栃木県女性より「デスマッチ企画、いつも家族みんなで楽しく見ています。

1つ聞きたい事があります。 

解答を言う時に、二宮さんはなぜ、あんなに大声を出すんですか?

おばあちゃんに、この人はなんで叫ぶの?と聞かれて、答えに困っています。

ぜひ、教えて下さい」

この質問、前から思ってたからすごい笑ったwwww

ニノが叫ぶの面白いからすごい好きなんだけど、たしかに意味がわからんwww

二宮「それね、私も母からメール来まして。 

なんであんな大声で言ってるの?って、聞かれたんですよ。

だから、私ね、堂々と言ってやりましたよ。

わかんない。って」

わかんないのかよwwwwww

母・二宮和子さんへの想いを歌った二宮和也の『20825日目の曲』

二宮くん、そんな会話をメールでしているなんて、お母さんのことが好きなんですね。

吉永小百合さんとの「母と暮せば」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞してもいる二宮くんは、良き息子の役が似合う。

お母さんへの感謝を綴った自作のソロ曲「20825日目の曲」は、ライブツアー「LOVE」や「BLAST in Miyagi」でも披露されました。

posted with カエレバ

こんな息子がいたらいいのに、と、全国のお歳を召したアラシックにも好評だったとか。

※この曲を収録したアルバム「LOVE」発売の日(2013年10月23日)が、二宮くんのお母さんである二宮和子さん生誕から20825日目に当たっていた。

それで二宮くんのソロ曲に「20825日目の曲」と名づけられたのでした。

いまどきこんな母想いの孝行息子がいますかね?

和子さんから和の字をもらった二宮くん、平和な雰囲気がぴったりな名前だし、ニノがお母さんと一緒にいるところとか想像しただけでほっこりするw

ニノにはいつか30000日目の曲も作ってほしいですね!

北海道物産展デスマッチの後は、そんな親孝行な二宮和也の小っちゃな野望「踊る警備員とSPライブ」、この後更新します。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする