櫻井翔恐怖症は現代の饅頭詐欺か?嵐にしやがれ相葉雅紀の代行調査

よろしければシェアお願いします

櫻井翔恐怖症の女の子を救え! 相葉雅紀の代行調査の感想レポート

4月16日の嵐にしやがれ『相葉雅紀の代行調査』コーナーは、嵐ファンの間でも物議を醸していました。

それもそのはず、先月テレビ雑誌で「櫻井翔恐怖症」というセンセーショナルなタイトルが出たときから、この日の嵐にしやがれに関してTwitterのTLでは半炎上のような騒ぎになっていました。

櫻井翔恐怖症!

こんな斬新にして怪奇なる恐怖症がかつてこの世にあったでしょうか?

櫻井翔恐怖症!なんで韻踏んでるの?サクラップなの?

俺は櫻井Show!今から始まる恐怖Show!とかって歌詞のサクラップによる曲が作られたりするのか?(※しません)

スポンサーリンク

現代の奇病!?櫻井翔恐怖症とは?

先月テレビ雑誌で「櫻井翔恐怖症」というタイトルが出たときから、「櫻井翔恐怖症」という恐ろしき現代の奇病はツイッターのTLで話題になっていたのですが、その頃はまだ、恐怖症を患う一般人の正体が女性としか判明していませんでした。

そのときからすでに、炎上の理由はほぼそれがすべてだったと思うのですが、その女性が実はただの熱烈な櫻井翔ファンで、そういう面白い珍妙な理由をつけて、単に櫻井翔に逢おうとしているだけではないのか?

そんなアラシックや翔担からの嫉妬とも怒りとも憎しみとも軽蔑とも憤怒とも厭悪とも殺意ともつかない、なにか女の恐ろしくどろどろした何かが、TLからどす黒いマグマのようにゴポゴポと音を立てながら噴出していたのでした。

櫻井翔恐怖症は現代の饅頭こわい詐欺か?

今回、その櫻井翔恐怖症を語る女性というのが6歳の女児だったことで、ようやく嵐ファンや櫻井翔ファンは「あーよかった」と胸をなでおろして安心…

などできるはずもなく(女の猜疑心は恐ろしい…)、

嵐ファンの人たちの一部には、

「その女の子のママが我が子をダシにして、大好きな櫻井翔に逢おうとしているに違いないわ!

キーッ!悔しい!あざとい泥棒猫のクソ女め!死ねばいいのに!」

…などと勘繰る向きもあったようです(これが4月上旬のTwitterでのちょっとした炎上案件)

嵐ブログで振り返る名作古典落語「饅頭こわい」

誰もが知る有名な古典落語の一つに、「饅頭こわい」というものがあります。


みなが自分の恐ろしいものを語り合う中、「俺にはこわいものなんて何もない」と豪語する男

当然集まった他の男たちは面白いはずもなく、「いや、お前にだってこわいものの何か一つくらいあるはずだ」と詰め寄ります

するといかにも男はそれが自分の本当に恐ろしい秘密であるかのように言うのです、

「実は…俺は饅頭がこわい

さて、それを聞いた男たち、ひとつこいつをからかってやろうと、この饅頭恐怖症の男を押入れの中に閉じ込め、そして男と一緒に大量の饅頭を放り込むのです。

すると押し入れの中から男のすさまじい悲鳴が…!!!!

「ぎゃああああああ!!!!!!饅頭だあああああああ!!!!!!こわいよおおおおお!!!!!!」

気に食わない男が饅頭で泣きわめくのを聞いて大満足の男たち、もういいだろうということで押し入れを開けてみると、そこには、

「ぎゃあああああ!!!!!こわいよおおおおお!!!!」と言いながらものすごい勢いでうまそうにバクバクと饅頭を平らげている男の姿が…

驚いた男たち「おい、お前!饅頭嫌いじゃなかったのか!?」

するとうまそうに饅頭の最後の一口を食べ終えた男が一言、

「今度は熱いお茶がこわい」

えー、お後がよろしいようで~(チャンチャランチャチャンチャランチャ♪)

という古典落語の名作です。

本当に恐ろしいのは櫻井翔ではなく人を信じられない私達の心なのかもしれませんね…

この落語のオチや笑いどころがどこなのか、などという野暮な説明はいたしません。

万が一わからない人がいたら『昭和元禄落語心中』のアニメか何かを100回くらい見返して反省してください。


昭和元禄落語心中 Blu-ray

さて、何が言いたいかということはすでにおわかりの通り、この櫻井翔恐怖症の女の子というのは、さすがにまだ6歳という年齢を考えればそんないかにもあざとい泥棒猫のクソ女のようなことは考えないとしても、

しかし女児の母親であれば、わが子をダシにして、わが子に(櫻井翔がこわいという)演技をさせることで、大好きな嵐の櫻井翔に会いたい、と画策することが可能なのではないか?

そして本当は女の子は櫻井翔のこと怖くなんてないのではないか?

云々という、猜疑心に取り憑かれた人間特有のメンタルで世界のすべてが信じられなくなるというまこと業深き悲しい事態へと陥る嵐ファン、櫻井翔ファンが多数現れ、

ああ…本当に恐ろしいのは、櫻井翔恐怖症ではなく、人を信じられないわれわれ自身の心なのかもしれませんね…

などという、小賢しい総括をしてここで記事を終えてしまいたくなるような、われわれ人間の浅ましく、愚かで、悲しい姿がネット上のそこここに散見されたのでした。

嵐に近づくためなら手段を選ばない人たち

まあ仮にそうだとしても、そんなこと言うのは嵐ファンとして品がよくないとは思いつつも、

たしかに嵐にしやがれの過去回の中でも、

「麺をすすれない私に麺をすする指導をしてほしい」女性視聴者だの(バカか!ひとりで泥水でもすすってろ!)、

「スキップがうまくできない私にスキップのやりかたを教えてほしい」おばさまだとか(バカか!ひとりで高速道路で練習してろ!)、

そういう視聴者が登場して代行調査コーナー担当の相葉雅紀と親しくじっくり時間を過ごすのをテレビで見せられて、歯ぎしりをして藁人形に五寸釘を打ち込むうらやましがるファンもいるであろうことは、ファン心理としてわからないではありません。

櫻井翔恐怖症への嵐ファンや翔担の反応

リアルやネットで小耳に挟んだ嵐ファンや翔担の反応は様々でした。

・娘に嫌われるパパ翔くんを想像できて萌えた
・大好きな櫻井くんが嫌われている様子を観るのはつらかった
・嵐に会いたい一般ファンの思惑が見えるような気がしてモヤモヤしちゃう
・あの幼い女の子は演技ではなく、本当に恐怖症だということが分かる。そこを批判するのは良くない
・優しい相葉くんが観られたのは良かったが、気疲れするコーナーだった
・そもそも、人を嫌うようなテーマでは笑えない。快適ではない
・私もなんとかして嵐に逢いたいよ!
・不器用な櫻井くんがパパで、徐々に心を開かせる相葉くんがママみたい。最後は笑えた  

…などなど、賛否両論、様々な声がありました。

櫻井翔のファンとしたら複雑な内容だったことは確か

個人的な感想としては、子供というのはトラウマを持ちやすいから、この女の子はやらせなどではなく、本当に櫻井翔におぞましいことをされる悪夢を見て(どんなことされたんだよ…)この症状を抱えてしまったのではないかと思います。

この子やお母さんに対してやっかみや不満をぶつけるような一部のみっともないアラシックのことは(頭と心が)おかしいと思いますが、こういう趣旨の依頼を、そのまま番組コーナーに仕立ててしまってよかったのだろうか?

嵐ファンや櫻井翔ファンにとっては、たしかにこの内容は心穏やかに観られるものではなかったのではないか(僕は面白かったけど)

自分の好きなアイドルが誰かに激しく拒否られている様子を、平常心で笑って楽しめるような余裕を、すべてのファンが持ち合わせているわけではないのではないか、ということは思いました。

スポンサーリンク

櫻井翔恐怖症は韻を踏んでるけどサクラップなのか?

櫻井翔!恐怖症!これから始まる恐怖Show!

泣け!喚け!

お前の悲鳴を聴くのが使命!

ステージに上がればファンを沸かせる!

今夜もベッドでお前を鳴かせる!

櫻井翔!恐怖症!今宵も始まる恐怖Show!

何言ってるんですか?そんなはずないでしょう?

バカなこと言ってないで続きを読んでください。

櫻井翔恐怖症の女の子を救え! 相葉雅紀の代行調査の内容

では4月16日の嵐にしやがれ「櫻井翔恐怖症の女の子を救え!相葉雅紀の代行調査」の放送内容の詳細をレポートします。

まず代行調査の概要。視聴者からのお手紙を相葉くんが読み上げます。

「6歳の娘が櫻井くん恐怖症になり困っています。

元々、櫻井くんの大ファンだったのに、去年の夏、櫻井くんの怖い夢を見て以来、櫻井くんがテレビに映るたびに泣き出し、家族みんなが困っています。

相葉くん、私たち家族を救ってください」

相葉「でもさ、これって櫻井くんだけじゃなくて、嵐にとっても一大事。

見てもらえない、家族に」

というわけでこの娘さんのお母さんにお話を伺いにいく。

家族みんなが病む現代に蔓延する櫻井翔という恐怖

お母さん「テレビで櫻井くんを見たら、ウワーッ櫻井くん…!(泣きながらの恐怖の叫びを再現)

それが夏くらいで、たんだん家族みんなが病んできて

テレビつけるとだいたい出てて、だから地上波をやめてCS 、BSレンタルビデオ」

大問題。

番組ナレーション「これから未来を生きていく、すみれちゃん(6)。

しかし現代社会において、櫻井翔を避けて生きていくのは不可能

櫻井翔を避けて生きていくのは不可能wwwwww

ちなみに、すみれちゃんはどんな悪夢を見たのか。

テレビでは言えないおぞましさだというwwww

相葉「そっか…そりゃ翔ちゃんが悪いわ

映像を観ていたワイプの櫻井「悪くないよ!」

櫻井くんには何の罪もねえだろwwww

代行調査の相葉雅紀も櫻井翔のいる嵐の一味でしかない

すみれちゃんにテレビを観せて、別室でモニタリング。

すみれちゃんはアンパンマンを観ている。

それを途中で櫻井翔がキャスターを務めるNEWS ZEROの画面に切り替えると、大映しになった櫻井翔に、すみれちゃんは泣き顔になって逃げ出す。

やだやだ、と泣きながら部屋から出ていく。

ナレーション「櫻井、今までこんな目で見られたことがあるか?」

相葉くんがすみれちゃんに対面。

相葉「すみれちゃんですか?」

すみれちゃん、無言で首をイヤイヤして、お母さんにしがみつく。

ナレーション「相葉もまた、櫻井の一味に他ならない

凹む相葉くんwwwww

櫻井翔、6才の女の子にトラウマになるほどの恐怖を刻みつける

それでも、すみれちゃんが相葉くんには少しずつ心を開いてきてくれたから、次に、嵐のライブ映像を観せてみる。

Arashi Blast in Miyagi の、嵐のソロ曲が映る。
相葉くんの「じゃなくて」
ニノの「20825日目の曲」
大野くんの「two」
松潤の「Come back to me」
全て無事にクリア。
しかも、MJが映ったときは「まつじゅん…」と笑顔まで浮かべるすみれちゃん。

しかし、
櫻井の「Hip Pop Boogie Chapter Ⅱ」が始まると雲行きが怪しくなり、危険を察知したすみれちゃんは手で目を覆って隙間からこわごわ観ている。

フードを被っていた櫻井くんの顔がはっきり見えると、
「ギャアアアア」と叫んでお母さんのところへ避難。

完全にトラウマがフラッシュバックしている…!PTSD発症してるレベル…!

何もしてないのにここまで恐怖される櫻井くんwwwww

櫻井翔恐怖症。櫻井翔が恐い

櫻井翔恐怖症克服大作戦!

いよいよ、相葉雅紀による櫻井恐怖症克服大作戦が始まった。

STEP1 櫻井翔の良いところを話す

相葉「僕の、すごく仲のいいお友達がいてさ」

すみれちゃん「だれ?」

相葉「アイドルやってて、歌もうたえて、キャスターとかもできて、ラップもできるんだよ。
でね、えー、…すごいキレイな撫で肩してて」

撫で肩wwwそれ、6歳児の心の琴線に触れるか?

そもそもそれ櫻井くんのいいとこなのかよwwwww

でも相葉くんが名前を挙げる前にすみれちゃんには誰だか判明したようだ。

耳を塞いで「きらーい。こわいもん

全国の櫻井ファンの心は千々に乱れまくり。やめてあげて…折れちゃう!( ;∀;)

STEP2 バーチャル櫻井翔と対面

スタッフが、櫻井の面を着けて登場。

顔を覆いながらも、すみれちゃん「ただの、しゃしん」
相葉「ただの写真だったらこわくない?大丈夫?」
すみれちゃん「うん」
いくぶん慣れてきたか?

STEP3 櫻井翔を増やす

3,2,1のカウントですみれちゃんが目を開けると、その部屋には一面、櫻井くんの写真だらけ。これはかなりの荒療治。

ナレーション「改めて言うが、今後、すみれちゃんが生きていくうえで、櫻井翔は避けては通れない」

免疫を付けてくれるだろうか?

すみれちゃん「やだあ~」

相葉くん、すみれちゃんの繋いだ手を、優しくポンポンたたいて「(本物の櫻井くんは)いないよ?

どこにいる?あ、ここ見て、ここ見て(なぜか1ヶ所だけ二宮和也の写真)。

ニノ。ニノ。唯一、オアシス」

櫻井地獄の中にある唯一のオアシスはニノwwww

このように減感作療法を根気よく続け、この日1日で、櫻井くんの名前や写真には怯えなくなったすみれちゃん。

ここで相葉くんによる特訓終了。

その後も自宅で櫻井漬けの毎日を送り、克服に励むすみれちゃん。

ナレーション「そして、すみれちゃんは、あんなにひどいことをした櫻井翔に、仲直りの手紙をしたためた」

だから櫻井くんは何もしてないだろwwww

櫻井翔、無実を主張するも…

いよいよ、すみれちゃんが生の櫻井翔に対峙する時を迎えた。

今回の目標は、すみれちゃんのところに櫻井くんが1人で行き、その手紙を読んでもらうこと。

二宮「この際だから、しっかり謝ろう」

櫻井「何もやってないんだって!」

そしてすみれちゃんのいる部屋に櫻井くん入室。

特訓したのに、すみれちゃんの警戒MAX。顔を伏せてしまう。

そばに座って櫻井「ほら、見て?怖くないよ~」

すみれちゃん「やだあ」

櫻井「やだよねー、それはねー。でも俺、やってないんだよ?」

大泉洋「犯人はみんなやってないっていうんだよ」

ここでスタジオで観ていた大泉洋「犯人はみんな、やってないっていうんだよ」wwwwww

櫻井「じゃあ、ごめん」謝る筋合いじゃなくとも、謝らざるを得ない櫻井くん。

すみれちゃんが、顔を伏せたまま、手紙を櫻井のほうへ寄越す。

櫻井「読んでよ~。ほら、書いてあるんだよ、櫻井くんイケメン、って。

自分で言っちゃったよ俺、恥ずかしい!」

緊張からか、頑なに殻に閉じこもるすみれちゃん。

こういうとき、無理やり行っても、ダメなんですね。

相葉くんが入って説得に。お母さんも加わり、なだめる。それをじっと見る櫻井くん。

櫻井翔は勝負に出るときは一気に出て女心をさらっていく罪な男

と、櫻井くんが机の上に横たわり、すみれちゃんの目の前に手を差し出す!

この勢いは壁ドン級のアプローチ!大胆。

相葉「圧が強い!圧が」

櫻井「全然こわくないでしょ。握手しよう!」

相葉くんやお母さんも手を添え、なんとか櫻井くんに指を握らせたすみれちゃん。

ここまでの道のりに涙が出そうでした!

さらに一気に攻め込む櫻井くん、すみれちゃんを抱き上げる。おお、さすがの男っぷり!

櫻井「どう?こわくないでしょ?」

すみれちゃん、とうとう笑顔で「こわくない!」

櫻井くんの果敢なスキンシップで悪夢のイメージを拭い去ることができたのか。

そして手紙を自分で読むことができたすみれちゃん

愛は憎しみに変わり、憎しみはまた愛へと還っていく…(エピローグ)

「さくらいしょうくんへ
こんにちは
すみちゃん さくらいくんがうたってるところがだいすきだよ
(中略)
だから すみちゃんにもうこわいことしないでね
このまえ ほんものあいばくんにあったよ
あいばくんが さくらいくんのやさしいところ(中略)
だいすき 
すみれより」

相葉くんによる優しい特訓という下地があってこその、櫻井くんのチカラわざで、なんとか仲直り(?)成功!

ブラボー!感動だ!君の瞳に乾杯だ!今夜は饅頭パーティーだ!

4月16日の嵐にしやがれのその他の感想について

※今回の嵐にしやがれのコーナーは、大泉洋をゲストに迎えた「北海道物産展デスマッチ」

それから、全国から選りすぐった、踊れる警備員と一緒に、交通整理ダンスを覚えようという「二宮和也の小っちゃな野望、日本全国の踊る警備員とSPライブ」があって、

最後に、この「相葉雅紀の代行調査 櫻井恐怖症の女の子を救え!」という内容でした。

本来であれば順番に感想レポートを書いていく予定でしたが、今回の櫻井翔恐怖症の女の子の話のインパクトが圧倒的に強すぎて、予定を変えてお送りしました。

本日はこの後21時からの松本潤主演ドラマ『99.9』の視聴と感想の更新に努め、この日の嵐にしやがれのその他の内容に関してはまた後日更新させていただきます。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする