世界一難しい恋5話のあらすじとネタバレ感想。柴山美咲が告白にOK

よろしければシェアお願いします

世界一難しい恋5話のあらすじとネタバレ感想。なんかいろいろ展開が衝撃的すぎた…。

前回4話では社長室で一緒に水槽のメダカを見つめる柴山美咲(波瑠)のかわいさに思わず「お前が好きだ」とめっちゃ普通に告白してしまった鮫島零治(大野智)

世界一難しい恋(セカムズ)4話の感想 あらすじとネタバレ

自分で告白しておいて「ええっ!?」じゃないよw

今回の世界一難しい恋の5話はそんな鮫島社長のもとに秘書の村沖舞子(小池栄子)と運転手の石神さん(杉本哲太)が駆けつけるところから始まる。

スポンサーリンク

柴山美咲(波瑠)が鮫島社長(大野智)の告白に悩みまくる5話

柴山美咲からの答えは「考えさせてください」。そりゃそうだよね。柴山美咲も人の気持ちは真剣に考えちゃうタイプだから、牛乳に口もつけずに悩む。

それにも関わらず不満そうな鮫島零治。柴山美咲が即決でOKしてくれなかったことが不満らしい。

その話を聞いた村沖舞子は、柴山美咲が社長との未来を真剣に考えた上での発言だと励ます。しかし、零治は前向きにとらえられない。

それに比べて三浦家康(小瀧望)の今日もポジティブなことっていったらもう、「自分のネクタイの色で鮫島社長がご機嫌」ってどこからそんな面白い発想が出てくるんだろう。なんか最近三浦家康のバカポジティブなキャラが好きになってきちゃったんですけど、もう一回くらい壁ドン来ないかな?

世界一難しい恋ネタバレ感想

鮫島零治(大野智)、村沖舞子(小池栄子)に説教されていじける

営業に来ていた社外の人間を、「検討させていただきます」とお決まりの文句で帰らせる主任の蛭間太陽(マシンガンズ西堀亮)。断ることは決めているが、すぐに断るのも申し訳ないのでその場ではそう言っただけだと鮫島社長に語る。

しかし、柴山美咲の返事で頭がいっぱいの鮫島零治にはその態度が気に障ったらしいw理不尽な社長の怒りに「今すぐ断ってきます!」と営業を追いかけて行く西堀亮w

すっかりネガティブなダメ男モードに火がついてしまった鮫島零治、熱心な柴山美咲の仕事ぶりまでが気に食わない有様。社長失格か!

鮫島社長とエレベーターで二人きりになってしまう柴山美咲。気まずい。答えがほしくてしかたがない鮫島社長に、柴山美咲は「もう少し時間がほしい」という。零治はますます不安に。

「俺は待つことが何より嫌いだ!」どんだけせっかちなんだ…今回もそんな鮫島社長のだめっぷりに村沖舞子のお説教まがいの恋愛講座が炸裂。

「そんな駄々をこねてるからモテない」と指摘する村沖舞子に、「それぐらい、言わせてくれたっていいじゃないか!」っていじける鮫島社長、っていうか大野くんがかわいすぎて最高だった。

「好きな女性のために待つことをマスターすればモテる男になれます」と、村沖舞子。鮫島社長の何よりも苦手なひたすら待つ戦いが始まる!

鮫島社長の運転手・石神さん(杉本哲太)の結婚報告

そんな鮫島社長とは対照的に、運転手の石神さんは「待つこと」が仕事。

石神さんの一日。鮫島社長を待つ間に石神さんが恋愛小説や恋愛マニュアルを読んでるとかびっくりしたけど、鮫島社長のために何か参考になることがあれば、ということらしい。なんという忠誠心!武士か!湯浅五助か!柴山美咲が豆柴の名前のモデルにした湯浅五助か!

そんな石神さんの最近のお気に入りはゲーテの言葉。「愛する人の欠点を愛することができない者は、真に愛しているとはいえない」。名言だ、と感心する石神さん。

ゲーテのこの言葉は世界一難しい恋というドラマ全体のテーマにも近いセリフだと思う。

図書館で柴山美咲と会い江國香織の『神様のボート』を勧められる。柴山美咲が江國香織読んでるのはともかく、石神さんが江國香織とかそれだけで笑う。しかも目的が鮫島社長のためとか、かわいすぎる。

しかし石神さんは鮫島社長と村沖舞子に隠していることがあった。二人に結婚の報告をする石神さん。鮫島社長と村沖舞子を差し置いて自分だけ結婚して幸せになることを申し訳なく思っていたのだという。

でもそれって逆に嫌味にも受け取られかねないし、案の定「結婚したくてしたくてしかたないのに結婚できない2人みたいに言うのはやめてください」と半ギレの村沖舞子w

一方、鮫島社長はぜんぜん驚かない。寿退社でもする気かとか、次の運転手を探すようにとか、そっけなさすぎだろw

村沖舞子を誘いまくる和田英雄社長(北村一輝)

石神さんが気を遣った結果、逆に気分を害してしまったさりげなく独り身を気にしているっぽい村沖舞子が電話を取ると、相手は村沖舞子をデートに誘う和田英雄社長(北村一輝)

2話くらいからこの2人すでにフラグが立ちまくってたけど、「田中シェフ(宇梶剛士)を横取りされたくらいで師弟関係を解消するような小さい男じゃない」と鮫島社長の恋愛も気にかけたりしてみせつつ、ガンガン誘ってくる和田社長。さすが、いかにもモテる伊達男って感じだ…

鮫島零治は正義感の塊みたいな学級委員より寡黙な図書係が好き?

鮫島社長は鮫島ホテルズ金沢の運営をめぐる会議で、利益率を重視し、利用頻度の低い託児スペースをなくしてシルバー層向けのサービスに活用するというアイディアを出す。白浜部長(丸山智己)はじめ社員たちも賛成しているにもかかわらず、柴山美咲は託児スペースの廃止に断固として反対。

自分にたてつくような柴山美咲の態度に、「あの堂々たる反対ぶりは、自分の告白を断るつもりだ!」といら立つ鮫島零治。

イラついてる大野くんの演技が面白かったwこれ相手が柴山美咲じゃなくてちょっと前までの鮫島零治なら絶対その場でクビにしてたよなー。それを思うとあいかわらずおとなげないダメな男なのに成長したなーって感心してしまう…

しかし村沖舞子や石神さんが「鮫島社長は柴山美咲のそういう物怖じしない芯の強さが好きなんじゃないですか」というと、空気を読まない正義感を持つ柴山美咲が小学校の頃の学級委員に似ていたから懐かしく思っただけで、恋ではなかったと言い出す。

恋愛相談でライバルの和田社長に依存してしまう鮫島社長と村沖秘書

村沖舞子は、現実から逃げてはいけないと社長を諭し、ライバルの和田社長に相談するよう勧める。だめだこいつら、ライバル社長に恋愛相談とかビジネス向いてなさすぎだろw

はじめは「いつまでも先輩風吹かせやがって」と毒づく鮫島零治も、あまりにも柴山美咲からの返事を待たされてついに耐えかね、「いつまで待たせるんだ!」とお風呂場で叫ぶと、「師匠…」と和田社長を頼る。なんでこの2人恋愛をめぐって堅い師弟の絆で結ばれてるのw

柴山美咲の返事を待つのがつらいと語る鮫島零治に、和田社長は「待っている間に何をするかで恋が成功するかどうかが決まる」とアドバイス。

自分のイメージアップのために、柴山美咲たち社員を招いて石神の結婚パーティーを開くことにする鮫島社長。打算ずくかよ!

スポンサーリンク

三浦家康(小瀧望)の頭ポンポンセクハラ

普段交流のない運転手の石神さんの結婚祝いに戸惑う鮫島ホテルズの社員たちに、「どれだけ仲がいいとか関係ない。どれだけ祝ってあげたいと思っているか」だと熱く語る三浦家康。そのくせ石橋さんと名前を間違えてるw

堀まひろ(清水富美加)へのアピールがどんどん露骨になってきた三浦家康、堀まひろの頭をポンポンして「セクハラだ!」と嫌がられる。柴山美咲がドン引きしてる波瑠の細かい演技も笑う。

三浦家康と堀まひろだからかろうじてシャレみたいな感じで済んだけど、これほんとやっちゃだめなやつだからね…。勘違い男が女の子の頭ポンポンとか、女の子がかわいそう過ぎてやばい。

まあ小瀧望から頭ポンポンされたい女の子だったらたくさんいるんだろうけどね。現実は厳しい!

鮫島社長のいい男アピールは堀まひろのせいで不発に

お祝いの会当日、結婚相手について高校生の頃から付き合っていたものの、だらしなくて振られたと語る石神さん。30年越しの結婚ってすごいな。

盛り上がるお祝いの席だが、堀まひろは思いを寄せる白浜部長からまったく気にかけてもらえず、三浦家康とお似合いだと言われたことにショックを受けてやけ酒して泥酔。

そこにいきなり外国人を連れてくる鮫島社長。そしてそのジャックという名前の外国人(Jovette Rivera – ジョベット・リベラ)を「新しい運転手だ」と紹介する。石神さんはクビ?しかもこんなめでたいタイミングで?

世界一難しい恋5話ネタバレ 石神さん結婚!?新運転手はジャック

…と石神さんも不安になるが、ジャックは一週間だけの臨時採用、その間に休暇をとって新婚旅行に行って来いと気を利かせる鮫島零治。社員一同も社長のきっぷのよさと度量に感激!

…のいいシーンかと思ったんだけど、実は柴山美咲に自分の度量をアピールしたかった鮫島社長。肝心の柴山美咲はやけ酒で泥酔した堀まひろの介抱に忙しく、まったく見ていない。

気を利かせてくれた村沖舞子の計らいで石神さんにお祝いを渡すシーンでも、柴山美咲のことを横目でチラッチラ見ながら、自分のいいところをまったく見ていてもらえずに不貞腐れる。

気持ちはわからんではないけど、自分に長年仕えててくれてる石神さんの結婚のお祝いの席くらい普通に祝ってあげてほしかった…でもまあ石神さんは感動して喜んでたみたいだし結果オーライなのかな。

堀まひろと勝手に比べて「美咲さんはマジメ過ぎる」とか言われたくないよね

どうでもいいけど堀まひろって嫌いだなー。お前と柴山美咲が違うのは当たり前だろ…別にどっちがいいとか悪いとは言わないけど、お前の生き方と柴山美咲の生き方を勝手に比べて「美咲さんはマジメ過ぎる」とか、柴山美咲の仕事にかける意気込みとかも知らないくせにうざすぎる…

まあ仕事にも人の気持ちにも柴山美咲がマジメなのは事実だし、だから鮫島社長への返事ひとつでこんなにも悩んでしまっているのでしょう。人間ってめんどくさいっすね…

いい加減社長を待たせられないと返事を決意した柴山美咲だったが、フランス人相手の仕事が入り、柴山美咲が頼まれてしまう。

なかなか返事をくれずに待たされることにいい加減うんざりした鮫島社長、返事をくれそうな柴山美咲の仕事からの帰りを待とうともせずに帰ろうとする。一方的に自分の都合だけを話して怒りに任せて帰ろうとする。まだまだお子ちゃますぎて見てられねえ!

柴山美咲との日々を振り返る鮫島社長…でも振られる…と思ってた

…と思ったら「今日はいつものトレーニングの日だ。走り足りないから戻るだけだ」と最後のところで幼稚さよりも柴山美咲へのピュアな想いの方が上回ってしまう鮫島零治、完全に愛しすぎる…( ;∀;)

ひたすらジムで走り続けて柴山美咲を待ちながら、これまでの柴山美咲との(大して長いわけでもない)日々を思い出す。いいぞ!ドラマ的にもこれまでの内容で尺を稼ぎながら、なおかつ自然な回想演出で視聴者的にもこれまでの世界一難しい恋の流れが振り返れてありがたいというWin-Winの展開だ!(マンガとかによくいる急に説明しだす人)

汗だくになって息を切らせながら、柴山美咲を責めるでもなく「実はな、俺もついさっき来たところなんだ」これはちょっとグッと来る…成長しましたな、殿…!じいは嬉しゅうございますぞ!(誰なんだ僕は)

とはいえまあ振られるだろうなー、どう考えても振られるだろうなー…

私も、社長と同じ気持ちです」って、えっ?柴山さん?今、なんて仰ったんですか???

『世界一難しい恋』を見るならHulu

世界一難しい恋6話の予告とネタバレ。鮫島零治、柴山美咲に速攻振られる

「つまり、それは、俺と、交際していただけるということか?」微妙に敬語が入り交じってるのかわいいw

「はい、こちらこそ、よろしくお願い致します」と微笑む柴山美咲。波瑠さんの最高の笑顔いただきました!あざーっす!

幸福にまみれた鮫島社長、石神さんと村沖舞子に実は自分が小学生のとき好きだったのは寡黙な図書係ではなく、正義感の塊みたいな学級委員だったのだと打ち明ける。やっぱりね。

でもまあ大野くんのこのセリフには全国に800万人くらいいる寡黙な図書係の女の子もショックを受けていることでしょう。

でもこの展開は逆に怖いわ…。だってこんな鮫島社長と柴山美咲はらしくない!こんなできすぎた恋は世界一難しい恋じゃない!

この展開は10話とか11話の最終回直前ならともかく、まだようやくドラマが中盤に差し掛かったあたりでしかない5話でこの展開は、どう考えても次回6話で破局するフラグじゃーん!

…と思ったところで今回の世界一難しい恋5話は終わり、次週6話の予告で、案の定「最低です!」と鮫島社長に告げて足早に立ち去る柴山美咲と「破局だ…」と漏らす鮫島零治。あーあーもう…( ;∀;)

ちょっと次週6話の世界一難しい恋は観るのがつらいけど、自分のほうがすでに今から心が折れそうになってるけど、最終的にはドラマの結末がハッピーエンドだったらいいなーと思いつつ、しあわせの絶頂から破局して落ち込む鮫島零治のことも見守っていきたいと思います…!

追記:世界一難しい恋6話の感想更新しました!

世界一難しい恋6話のネタバレ感想とあらすじ。いさなみすやお!

世界一難しい恋7話ネタバレ 大野智が波瑠とベッドシーン!

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする